ケアケア関連情報

【どっちがいいの?】シリコーンとノンシリコーン解説

シリコンて何?
最近、ヘアケア商品を選ぶときに目にするのが「ノンシリコン」。はたして、このシリコンとはどんな成分でしょうか
シリコーンは地球上に存在する元素の1つです。
 合成樹脂というと、思い浮かべることができるのではないでしょうか?
 ケイ素を中心とした合成樹脂でシャンプーなどに配合すると、指どおりが滑らかになります。
それ以外にも、トリートメント、ヘアワックスなど、美容業界には関連性の深い成分なんです。
代表的なものでいうと○○メチコンなどという名前で成分表示されているものです。

 

■それに対し、ノンシリコーンって何?

 

シリコーンを含まないのがノンシリコーンです。
 近年注目されている成分。
 特にオーガニック、自然派成分が注目されています。

 

 カラダに優しい天然成分を利用することで、多くの方の指示を得ています。
 やはり、なるべく化学薬品を使うことなく、自然派を使いたいという方が増えていると言うことでしょう。

 

■それぞれどんな特徴がある?違いを教えて!!

 <ノンシリコーンタイプ>

 

 ◎仕上がりが軽やか
 ◎髪に栄養分を浸透させ、内側から健康にさせる。
 ◎自然派を選びたい人にはオススメ

 

 <シリコーンタイプ>

 

 ◎髪の表面をコーティングして摩擦を防ぐ
 ◎ドライヤーの熱から髪を守る
 ◎指通りがよくしっかりとまとめる

 

まとめ

 

シリコンオイルは痛んだ髪の表面をコーティングして、髪の手触りもさらさらと艶やかに整えてくれるのに、意外と悪者扱いされてるのはなぜでしょう。
それには理由があるんですね。

 

ひとつには肌に触れたり、頭皮に付着するとコーティングが強すぎて毛穴を塞ぎ残ってしまうからと言われています。。その結果、肌の弱い人には刺激を与えてニキビ・吹き出物が出たりすること。

 

もうひとつは環境への負担が大きいこと。シリコンは微生物による分解ができないので下水処理場で処理されることなく、薄まるだけで放流されてしまうんですね。

 

しかしシリコン肯定派もいます。
シリコンのコーティング被膜はガーゼのような網状の被膜のため、毛穴を塞ぐことはないと。
しかし 私自身、顔や体に原因不明の湿疹がずっと出続けていたのにヘアケア用品を「ノンシリコン」に変えてからは回復した経緯があるのでどうしても「ノンシリコン」を選んでしまいます。

 

 

ヘアケア関連情報記事一覧

高価なヘアケア商品を使っているのに、なかなか効果がない。 カラーリングやパーマを繰り返しているせいか髪のダメージが激しく どうも満足のいくスタイルが決まらないとかありませんか? 美容を気にする女性であれば、髪の毛に関する悩みも尽きません。 どうして、自分の髪はまとまりがなく、つやが出ないのか? 鏡の前で嘆いてませんか? そこで、今回は【キューティクル】と【ドライヤー】の関係についてみていきましょう...

毎日のシャンプー。 それによって髪にダメージが起こるって知っていますか? 毎日使うものだから、シャンプーは髪や頭皮に良いものを使いましょう。 でも、数あるシャンプーやトリートメントの中から1番いいものを選ぶのって難しい。 それに、【リンス】、【コンディショナー】、【パック】、【トリートメント】 色々出ているけど、一体何を選んでいいのか分からない〜! そんなことはありませんか? そこで今回は【リンス...

カラーリングやパーマで美しく見せたい。 そんな希望を持っていませんか?? 特にキレイな髪を持った女性は美しい、男性だけでなく、女性からも注目の的です!! でも、間違ったケアや、カラーリング、パーマなどを繰り返し行うと、 髪の毛に深刻なダメージを与えることになってしまうんです。 キレイになるつもりが、逆に傷めてしまう。そんなことになったら本末転倒!! 今回はダメージヘアに効く、5つの方法を大紹介!!...

2011年3月11日に発生した空前絶後の大災害。 東日本大震災。 私たちの気持ちにこびりつく、大災害でした。 その地震の教訓として、自然派の製品が注目を集めています。 やはり、従来の人工的な成分ではなく、自然派を使うことで、本当にいいものを使いたい。 そんな気持ちの変化が日本中に流れている感じがします!! そこで今回は自然派コスメについて徹底紹介! 今、なぜ【自然派】なのか、その秘密を迫ります■日...