ダメージヘアを補修する5つの方法

ダメージヘアを補修する5つの方法!!

カラーリングやパーマで美しく見せたい。
 そんな希望を持っていませんか??
 特にキレイな髪を持った女性は美しい、男性だけでなく、女性からも注目の的です!!

 

 でも、間違ったケアや、カラーリング、パーマなどを繰り返し行うと、
 髪の毛に深刻なダメージを与えることになってしまうんです。
 キレイになるつもりが、逆に傷めてしまう。そんなことになったら本末転倒!!

 

 今回はダメージヘアに効く、5つの方法を大紹介!!
 徹底ケアで、アナタの髪の毛も蘇るはず〜☆

 

シャンプー

まずはシャンプーを見直しましょう。

 

 ◎オススメはアミノ酸系のシャンプー
 ◎使用する温度は38度がGood!
 ◎しっかりあわ立て、頭皮をマッサージ
 ◎念入りにシャンプーを洗い流す

 

 これらの点に注目しましょう〜☆

 

トリートメントを使う

 

 

 正しくシャンプーを行った後に有効なのがトリートメント
 オススメなのが洗い流さないタイプのトリートメント!

 

 ◎シャンプー後の濡れた髪をしっかりタオルでドライする
 ◎ドライヤーをかける前に、トリートメントを全体に塗る(2〜3プッシュが適量)
 ◎その後ドライヤーをかける。最初は根元から、最後に毛先に向かってかけるとOK

 

ドライヤーのかけ方にも一工夫を

 

濡れた状態は1番髪に対してダメージを与えます。
 しっかりと乾かしてから寝るように心がけましょう♪

 

 ◎毛根から毛先に向かってドライヤーを当てる
 ◎温風で乾かし、最後は冷風に切り替え仕上げる
 ◎9割ほど乾いたところで、ブラシを当て、髪を整える

 

ブラッシングもしっかりと

 

意外と知られていないのが、ブラッシングの有効性
 しっかりとブラッシングすることで、髪のダメージを軽減することができます(

リシリッチ2本購入すればハリツヤ効果の高いミネラルイオンブラシが付いているキャンペーン中ですよ)

 

 ◎髪の摩擦予防には「猪毛」のブラシがGood!
 ◎つげぐしは椿油に漬け込んで使用するとOK。枝毛、切れ毛を防ぎます

週に1度、シャンプー前にオイルを使ったマッサージを!

 

傷んだ髪にはオイルを塗ると効果的。
 パサついた髪をしっとりさせ、傷んだ箇所に有効成分が届きます。

 

 ◎オイルを手にとり、シャンプー前の頭皮に馴染ませる
 ◎指の腹を使ってマッサージする
 ◎蒸しタオルを頭に巻いて保温
 ◎頭皮をマッサージしながらシャンプーを行う

 

■まとめ

 

今回はダメージヘアを補修する5つの方法を紹介しました。
 傷んだ髪を徹底的に補修することで、美髪維持に努めましょう☆
 是非、今回の記事を参考になさってください